プロフィール

薪のある暮らし方研究所

薪のある暮らし方研究会(通称:薪研)の活動は、2009年、滋賀県中小企業家同友会東近江支部会員らにより専門部会が立ち上がりました。

その後、2009年6月7日第1回の研究会が開催され、具体的なストーブの開発、薪の安定的な供給に向けて調査研究を重ねてきました。

2010年以降は林野庁・滋賀県の補助事業として「針葉樹を主燃料にできる純国産セラミック製蓄熱式薪ストーブ開発」に取り組み、針葉樹・間伐材を主燃料とできる国産の小型蓄熱式薪ストーブの開発を致しております。

2013年からは薪・原木の本格的な販売事業を始めました。


薪のある暮らし方研究会(2013年5月現在)

 株式会社安土建築工房

 株式会社大鋼製作所 

 マックスウッド

 前出産業株式会社  

 宮川バネ工業株式会社

 滋賀県立大学鵜飼研究室

ストーブ技術協力

 立命館大学理工学部燃焼工学研究室

 滋賀県工業技術センター信楽窯業試験場


住所

 〒527-0034

 滋賀県東近江市沖野4丁目3-17

  マックスウッド内